【導入事例/橋本総業株式会社様】動画マニュアル作成時間を75%削減!専用の動画編集ソフトなしで質の高いコンテンツ作成が可能に

ユーザー様ご紹介 橋本総業株式会社様

橋本総業株式会社様は、住宅設備機器や管工機材を取扱・販売されています。グループ会社である橋本総業ホールディングス様は2020年に創業130周年を迎え、ミッションとして掲げる”「快適な暮らし」の追求”をもとに、全国に拠点を置かれている企業様です。
本日は、システム部の大場様、山崎様にご参加いただき、iTutor(アイチューター)のご活用方法についてのお話を伺いました。

 

Powerpoint でのマニュアル作成に時間がかかりすぎてしまうことが課題だった

少し前に、社内システムで使用しているDocuworks というツールの使い方を全社に広める必要がありました。弊社は全国各地に拠点があるため、口頭での伝達は難しく、動画を活用して説明資料を作成することとなりました。
その時は、Powerpoint のアニメーション機能を駆使して動画マニュアルを作成していたのですが、作成にはとてつもなく時間がかかっていました。
動画マニュアルに必要な操作ごとの画面キャプチャは、PCの画面キャプチャ機能を使って1枚ずつ撮影し、ある時はスマートフォンでPCの画面を撮影することもありました。
Powerpoint でひとつの動画マニュアルを作成するのに2 日かかってしまうこともあり、時間がかかりすぎる点と、生産性が上がらないという点に強く課題を感じていました。

 

他社製ソフトと⽐較し、コストパフォーマンスに優れたiTutor を選択

そういった課題を抱えていた中、「マニュアル作成ツール」というものがあることを知り、当初、iTutorではなく他社製のマニュアル作成ソフトを導入しました。
しかし費用が高額だったという点と、音声合成機能がないという点から、それらの点を解消できるiTutorを導入することにしました。
iTutorはマニュアル作成の専用ツールでありながら、多くの専門知識を必要とせず、すぐに使い慣れることができました。
また分からない点や、知りたい機能についてもブルーポート様に相談しサポートいただくことでスムーズな習熟につなげることができています。

 

動画マニュアルの作成をはじめ、社内外に共有するための動画コンテンツの編集も

弊社では現在、主にiTutorの動画マニュアル作成機能を利用しており、社内ツールの操作説明資料を作成するために使用しています。
また、社内会議の内容を各拠点に共有するため、弊社では会議の様子を動画で撮影しています。
撮影した動画は、見やすいように編集を行う必要がありますが、専用の動画編集ツールなどは習熟するためにスキルが必要で、使うことのできる社員が限られてしまうなどの問題があります。こういった動画の編集作業においても、iTutorを活用しています。
動画編集がかんたんに行えるという利点を活かし、弊社ではマニュアル以外にも、社内外に共有するための動画コンテンツの編集作業にiTutorを活用しています。
また、新入社員のための教育コンテンツの整備という面でも、iTutor のHTML5 形式でのマニュアル作成機能を活用しています。弊社は全国に拠点があるため、拠点ごとの習熟度が異なったり、教える内容が若干違ったりしてしまうなどの課題がありました。iTutorでマニュアルを作成することで、新入社員教育の質を統一できると考えています。
主に若手の社員は、ソフトウェアの操作方法など、GoogleやYahoo!で情報を調べるというよりも、YouTubeなどの動画コンテンツで情報を調べることが多いようです。そういった意味では、iTutorで作成する動画マニュアルとの親和性は高いと考えています。

 

専用の動画編集ソフトを使わなくても、iTutorひとつで様々な編集が行える

動画マニュアルに関しては、PowerPointで作成していた際には丸2日かかってしまうということもありましたが、iTutorを導入してからは半日程度の作業時間で済むようになりました。他の資料作成においても、iTutorを導入したことによって作業時間が半減するなど、業務効率化に大きく役立っています。
iTutorでは、行った操作に対して自動でスライドが生成されます。そのため、1枚ずつ作るという手間がなくなります。また、シーンの切り替えや動画への字幕挿入など、本来は専用ツールを使わなければならない内容がかんたんに実現できてしまうため、とても役立っています。
細かい部分ですが、動画内に使用する音声を、iTutorの編集画面内で音量調整ができたり、切り貼りができるのも便利な点だと感じています。専用の動画作成ソフトを使わずとも、質の高い動画コンテンツが作成できるようになりました。

 

今後は、各拠点の教育のばらつきを解消するためにもiTutorを使用

現在は、社内ソフトの操作マニュアルの作成や、社内外に共有するための動画資料の編集、新入社員用教育コンテンツの作成に、iTutorを活用しています。
iTutor を使った社内ノウハウの共有という部分は今後役立てる範囲を広めていくことができると感じています。
今後は、営業サイドの新人教育用コンテンツの作成にも役立てていきたいと思っています。現状は、各拠点ごとにルールができてしまっている部分があります。そういった部分は、iTutorを使えば統一していけると考えています。
また、スキルの高いベテラン社員の仕事の進め方をiTutorでノウハウ化することによって、全社にスキルを共有できると考えています。
弊社で取り扱う商品知識の共有という面でも、メーカー様から受ける商品説明の内容を、iTutorでマニュアル化することにより、いち早く各拠点に情報を共有できる体制を作れればと考えています。
社内で取り組んでいる働き方改革を実現するためのツールとして、今後もiTutor を最大限活用していきたいと思います。

 

橋本総業株式会社 様

HP:https://www.hat.co.jp/