RPAの運用を成功させるにはiTutor(アイチューター)

iTutor×RPA

めんどうシナリオ
「PCを操作するだけ」
簡単操作!

今すぐ!
無料お試しいただけます。

RPAの導入の必須アイテム!

RPAでつまずくポイント

RPAを利用する際に
このようなお悩みはありませんか??

  • RPAを導入したものの、シナリオ作りをやってられない
  • RPA担当者が、業務担当者のヒアリングを行うのが困難!
  • RPAの導入を検討しているが、導入手順が分からない。
  • 作業手順が頻繁に変わり、RPAシナリオが作れていない。

でも大丈夫!!

iTutorなら、RPAのシナリオづくりにも
チョーカンタン対応できます。

自動化したい作業のオペレーターがRPAをつかえなくても、iTutorならなんと・・・
普段の操作を、そのままするだけ!!

iTutorでらくらく運用

いつもの操作するだけでOK!

iTutor(アイチューター)は、PCの操作を1回行うだけで、自動で画面をキャプチャーして、その操作説明も自動で記入してくれる、操作手順マニュアル作成ソフトです。
RPAで自動化させたい作業手順(シナリオ)を作成する際、iTutorを使ってその操作をするだけで自動でシナリオを可視化。RPAのシナリオを作成する人と、その作業を普段行っている人が異なるような場合にも最高です!

RPAの運用を成功させるにはiTutor(アイチューター)

自動化させたいPC操作を1回するだけ!

RPAの運用を成功させるにはiTutor(アイチューター)

まずは、PCで「自動化させたい作業」を行います。iTutorは、そのすべてを自動的に記録を行います。普段作業を行っている人がその作業をするだけで手順書が完成。業務マニュアルとしても使えるので、RPAシナリオづくりが楽になるだけでなく、業務の引き継ぎや、日々の研修等にも大活躍します。

RPAの運用を成功させるにはiTutor(アイチューター)

手順書は自動で作成される!

RPAの運用を成功させるにはiTutor(アイチューター)

行った操作は、WordやExcel、PowerPoint、PDF、動画など、出力形式も豊富です。できた手順操作は、動画にそのまま書き出して検討することも、PDFに出力して紙でチェックすることもできるので、RPAシナリオ作成時だけでなく、通常業務の見直しにつながることにもなります。

RPAの運用を成功させるにはiTutor(アイチューター)

あとから編集もカンタンに!

RPAの運用を成功させるにはiTutor(アイチューター)

いったん行った操作は、出力してもiTutorの元ファイルを修正すれば、再度書き出すことができます。操作手順の変更等があった場合でも、その部分の操作さえ変更して再び書き出せば、新しい手順書の出来上がりです。

RPA運用には、iTutorが最適!

RPAシナリオを作る前も、作った後も。
iTutorさえあれば、RPA導入時のシナリオ作成コストが大幅に減少!

導入の流れ

業務の自動化をしてくれるRPAツール。生産性向上のためには、必須アイテムともいえるRPAですが、導入の手順をしっかり行わないと逆に生産性を低下させかねません。iTutorを活用して、効果的・効率的にRPA導入を行いましょう。

STEP1
目的導入の目的・成果について決めましょう。
STEP2
ツール選定自社に合ったツールかどうかを検討しましょう。
STEP3
運用方法の策定社内・部内で自動化する業務の決定と、自動化の手順・体制を策定しましょう。
STEP4
ヒアリング現場担当者からRPA担当者(情報システム部門など)が、業務の聞き取りをしましょう。
STEP5
シナリオの作成RPA担当者(情報システム部門など)が、ヒアリングをもとにRPAのシナリオを作成しましょう。
STEP6
RPAの実行シナリオに基づいて、現場担当者の業務をRPAにて自動化しましょう。
STEP7
手順・シナリオ等の変更作業手順そのものに変更があった場合には、シナリオもRPAの設定も作り直しになります。
STEP8
再検討・再実行新たに作られたRPAのシナリオを実行時、手戻りが多い場合は、iTutorを使って手順書を先に作っておくと便利です。

活用例

RPAの運用を成功させるにはiTutor(アイチューター)

RPAの作業をする担当者のヒアリングに要する時間が膨大!

RPAの運用を成功させるにはiTutor(アイチューター)

例えば、事務の仕事をしている人にiTutorを起動してもらいます。あとは、いつもの作業をしてもらうだけで業務の見える化が可能に。
RPAでシナリオ設定する人が、その出力された書類をもとにRPAシナリオ設計を簡単にできます。作業担当者にRPA担当者が何度もヒアリングをする必要もありません。

RPAの運用を成功させるにはiTutor(アイチューター)

BCP対応にも!「ロボットが止まってしまった…」という時でも、iTutorさえあれば誰かが代わりに!

RPAの運用を成功させるにはiTutor(アイチューター)

いくら優秀なRPAでもPCのスペックや、実行しているプログラムが止まったり、消えてしまうなんていうことも。そんな時でも、iTutorを使えば実行すべき手順がドキュメント化されているので、人力で急きょの対応をすることも可能です。
BCPの一環として、作業手順をiTutorで記録しておくことをおすすめいたします。

RPAの運用を成功させるにはiTutor(アイチューター)

RPAの販売代理店さんも意外と喜ぶ機能満載!? 「こうやってみてくださいね」の作業をそのままお客様に再現できる!

RPAの運用を成功させるにはiTutor(アイチューター)

RPAのシナリオ作成や各種設定を業者が行うことも多いと思います。業者に業務プロセスやツールの説明を何度もやり取りすることになり、このやり取りが意外と手間がかかり逆に生産性を落とす場合があります。
iTutorなら一発解決!業者に実装してほしい設定を説明する資料や会議なしで、理解してもらうことが可能です。

iTutor×RPAをお得に入手しよう

RPA導入前後の生産性がぐっと上がるiTutor!
RPAとの相性が抜群のiTutorは無料でお試しいただけます。
今日から、「iTutor × RPA」の連携で、驚くべき作業効率の向上を体感しましょう。

資料ダウンロード

『失敗しないRPA導入のポイント』冊子をプレゼント!
今すぐ資料を無料ダウンロード!!

『失敗しないRPA導入のポイント』