1. トップ
  2. 製品情報
  3. 何ができるの?

何ができるの?

iTutorの豊富な機能を使いこなせば、マニュアル作成も自由自在に。

何ができるの?

iTutorのメイン機能である、「取込み」、「編集」、「出力」において、
何ができるのかを、詳細機能別にご紹介します。

目的・用途

  • Power Point のデータを取込みたい

    取込み機能

    1. PowerPoint スライドをクリックします。
    2. 取り込みたいファイルを選択します。
    3. 「スライドオブジェクトの処理」を選択します 文字の編集等が可能な状態で取込みできます
    4. 「背景としてスライドを取り込む」を選択します 1枚の静止画として取込みができます
  • 動画ファイルを取込みたい

    取込み機能

    1. 動画ファイルをドラッグ&ドロップで挿入します
    2. 縮小拡大も自由自在に設定できます
  • ドラッグ&ドロップの手順もキャプチャしたい

    スマートキャプチャ機能(ドラッグ&ドロップ)

    1. 「キャプチャプロファイルの新規作成」から元となるプロファイルを選択します
    2. 「スマートキャプチャ」のオブションにチェックを入れます
  • 撮り忘れた手順を追加したい

    キャプチャスライド機能

    1. スライドを追加する位置を選択します
    2. 追加キャプチャしたスライドは、選択スライド以下に追加されます
    3. キャプチャスライドをクリックします
    4. 録画ボタンをクリック、キャプチャを開始します
    5. 追加したい手順を行い、キャプチャを停止します
    6. スライドが追加されます

目的・用途

  • 表示中のスライドがどのように再生されるのか確認したい

    プレビュー機能

    1. タイムラインパネル上部にある再生ボタンを選択します
    2. 表示中のスライドのみが再生されます
    3. 再生ボタン右側にある▼を選択すると全体が再生されます
  • オブジェクトを削除したい

    バッチ処理機能

    1. スライドをクリックします
    2. バッチ処理-「オブジェクトの削除」を選択します
    3. 削除を行いたい対象の項目にチェックを入れます
  • 複数オブジェクトのスタイルを変更したい

    バッチ処理機能

    1. スライドをクリックします
    2. バッチ処理-「複数オブジェクトのスタイルを変更する」を選択します
    3. 「選択」をクリックします
    4. 置き換えたい「スタイル」を選択します
    5. 影響範囲のスライドを選択します
  • 複数オブジェクトのトランジション効果を変更したい

    バッチ処理機能

    1. 吹出しのタイムラインを選択します
    2. スライドをクリックします
    3. バッチ処理-「複数オブジェクトのトランジション効果を変更する」を選択します
    4. 対象となる「オブジェクト」を選択します
    5. 削除・変更したいトランジション効果を選択します
  • 画面のある部分を強調したい

    機能強調(スポットライト・ハイライト)

    1. 画面上の注釈を選択します
    2. 強調させるためのエフェクトは、大きく2つあります
    3. メニュータブの注釈から選択します
    4. 1つはスポットライトによる強調です
    5. もう1つはハイライトによる強調です
  • 分かりやすく強調したい!

    スポットライト機能

    1. 注釈をクリックします
    2. スポットライトアイコンをクリックします
    3. スポットライトを当てたいところにドラッグ&ドロップで置きます
  • マニュアルの一部を拡大してみせたい

    ズーム&パン機能

    1. ズーム&パン機能を入れた箇所にカーソルを持っていきます
    2. 「注釈」を選択し、「ズーム&パン機能」をクリックします
    3. 拡大・縮小範囲をドラッグ&ドロップで決定します
    4. 元のサイズに戻すため、再度ズーム&パン機能を入れたい箇所にカーソルを持っていきます
    5. 元に戻すために「ズーム倍率」を100にします
  • 資料の一部をぼかしたい

    ぼかし機能

    1. 背景の上で右クリックします
    2. スライドの背景を選択します
    3. スライドの背景の編集を選択します
    4. ぼかしアイコンをクリックします
    5. ぼかしたい箇所をドラッグ&ドロップで範囲を選択します
  • 吹出しの内容を変更したい

    吹出し機能

    1. 変更したい吹き出しを選択します
    2. 変更したい内容を入力します
    3. wordなどドキュメント書き出し後にも変更できます
  • フィードバックの表示を非表示にしたい

    キャプチャプロファイルの編集

    1. 「キャプチャプロファイルの編集」をクリックします
    2. 「注釈」を選択し、各種フィードバックの「不正解」のチェックを外します
  • プロパティパネルを移動したり、非表示にしたい

    プロパティパネルの設定

    1. 「プロパティパネル」という文字のあたりをドラッグすると好きな位置に移動できます
    2. 消したい場合は、右上の「☓」印をクリックします
    3. 消えてしまった場合は、メニューバーの「表示」から「プロパティパネル」をクリックします
    4. ウィンドウの端にドラッグすると、グレー表示される箇所には配置が可能です
  • キャプチャしたスライドを削除したい

    スライドパネルの編集

    1. スライドパネルエリアの削除したいスライドを選択
    2. 「Delete」キーで削除
  • キャプチャしたスライドの順序を変更したい

    スライドパネルの編集

    1. スライドパネルエリアのスライドをドラッグ&ドロップで移動できます
  • 動画を分割させたい。一部を削除したい

    分割機能

    1. 分割したい場所にカーソルを合わせて「音声/ビデオオブジェクトの分割」をクリックします
    2. もう1箇所、分割したい場所にカーソルを合わせて「音声/ビデオオブジェクトの分割」をクリックします
    3. Deleteキーにて削除します
    4. 映像の後半をドラッグ&ドロップで移動し、前半と繋げます
  • 動画の再生スピードを変更したい

    速度調整機能

    1. 動画を選択し、「再生速度を更新する」ボタンをクリック
    2. 再生速度の数値を変更
  • 日本語の音声を入れたマニュアルを作りたい

    日本語音声合成オプション

    1. 「注釈」をクリックし、「音声」をクリックします
    2. 「新規作成」をクリックし、「テキストデータから音声データへ」の「設定」をクリックします
    3. 「プレビュー」にテキストを入力し、「話す」をクリックすると音声の確認ができます
    4. 「ボイス」でお好みの声を選べます。速度やボリュームも設定が可能です

目的・用途

  • アクティブウィンドウだけの画像にしたい

    アクティブウィンドウの出力

    1. 出力したい形式を選択します。
    2. イメージもしくはドキュメントでのみアクティブウィンドウ出力可能です
    3. アクティブウィンドウのみ出力にチェックを入れます
    4. 一枚のスライドが小さくなるため、ページあたりのスライドを連続にします
  • エクスポートしたファイルのサムネイルを編集したい

    エクスポート

    1. エクスポートしたWordやPowerPointファイルを開き、吹き出しの文字やサイズを自由に再編集できます

サンプルコンテンツを見る

iTutorで作成したコンテンツのサンプルをいくつかご紹介します。
iTutorを使うことで操作画面だけでなく、動画の取込を行い、コンテンツ化させることができるので、よりわかりやすいコンテンツ制作が可能です。

スキャナの使い方

機材やツールの使い方を教えるには、時間がかかるので、iTutorで作成しました。
操作方法を体験できる形式で作成したので、実際に使っているような感覚でできます。社内のサーバにデータをあげておくことで、操作方法を忘れてしまっても見返せばよいので教育がラクになりました。

サンプルを見る
スキャナの使い方のイメージ

ファイル検索の方法

見て学ぶだけでなく、理解ができているかどうか、テストをいれることでチェックできます。理解度を深めるためにもiTutorを利用して、教材作成を行っています。

サンプルを見る
ファイル検索の方法のイメージ

お料理の手順

iTutorを使うことで、お料理手順も簡単にe-ラーニング化できました!動画で撮影した実際の手順を見た後に、復習問題を出すことができます。問題形式が豊富で簡単に設問の追加ができます。もちろん、習熟度をチェックすることもできます。

サンプルを見る
お料理の手順のイメージ

導入費用・お見積りについて、専門スタッフがお答えします。
まずはお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合せはこちら

お電話でのお問い合せ
03-6667-0505(受付時間 平日10:00~17:00)

マニュアル作成ソフトならiTutor(アイチューター)