1. トップ
  2. 製品情報
  3. 機能紹介
  4. テスト機能

様々なテスト形式や
eラーニング用のトレーニングコンテンツ作成も

iTutorなら、トレーニングさせたい操作を行い、そこから豊富な問題形式からテストを作成することができます。ワンタッチでHTML5に書き出して、すぐにトレーニング開始することもできます。

iTutorで、トレーニングコンテンツを作成する。

まずは、トレーニングコンテンツ作成

PCやMac操作で習得させたい内容を実際に一連の手順で行い、それを iTutorで録画しておきます。それをそのままトレーニングコンテンツに活用することができます。また、一連の手順をキャプチャしてある iTutorプロジェクトファイルがあれば、そのファイルをそのままトレーニングコンテンツに活用することができます。

まずは、トレーニングコンテンツ作成のイメージ

加工して、豊富な問題形式からトレーニング用問題を作成

eラーニング教材などのトレーニングコンテンツ作成に便利な機能が「インタラクション」メニューに揃っています。「基本」「質問」「イベント」とグループ化されたツールの中から使用頻度の高いものをご紹介いたします。その後、◯✕問題や選択問題、穴埋め問題等の形式を選び、問題を作成していきます。

加工して、豊富な問題形式から,トレーニング用問題を作成のイメージ

HTML5でどんな環境でも。

作成した問題は、デモンストレーション(習得させたい操作の一連の手順再生)、チュートリアル(注釈をつけながら説明)、練習(一連の動作と同じ作業をしないと進めないモード)、テスト(操作内容を各種問題形式にしてテストを行っていく)の、4つのモードで学習者の操作習得を図ります。また、scorm形式にも対応しているので、eラーニング管理システム(LMS)を使用している場合には、その環境にそのままインポートすることが可能です。

HTML5でどんな環境でも。のイメージ

簡単にeラーニング教材が
こんなに作れるなんて驚きました

子供にとって楽しく学ばせるためにeラーニングは最適なんですが、教材に苦労していました。自分で作るにも簡単ではなくて…でもiTutorであっというまに作成することが出来ました。タブレットでも使えるようにできるので、いろいろなeラーニングコンテンツが作れそうです。

機能紹介に戻る

導入費用・お見積りについて、専門スタッフがお答えします。
まずはお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合せはこちら

お電話でのお問い合せ
03-3261-0317(受付時間 平日10:00~17:00)

マニュアル作成ソフトならiTutor(アイチューター)