導入事例EXAMPLE

株式会社テラウェブクリエイト様

生産性約8倍!!
お客様に、管理のためではない「使える」マニュアルの提案が可能に!

沖縄で数少ないsalesforceの開発パートナーで、現地の中小企業を中心にsalesforceのサービスを提供している株式会社テラ・ウェブクリエイト様では、保守・運用のサービスの一つとして、iTutorで制作したマニュアルを活用されています。 本日は東京にお越しいただき、代表取締役社長寺田様にお話を伺いました。

動画のマニュアルが作れるところに惹かれた

寺田様:弊社は2008年に創業し、沖縄の中小企業を中心にsalesforceのサービスを提供しています。salesforceは営業管理や顧客管理、在庫管理などができるクラウドサービスです。弊社では業種業態は限らず多くの企業様の導入支援をさせていただいております。 最近東京にもオフィスを構えましたので、今後は東京にも進出する予定です。

CRM、顧客管理クラウドサービス Salesforce.com

寺田様:iTutorを知ったのはある勉強会でiTutorのセミナーを聞かせていただいたときでした。それまで、マニュアルはパワーポイントでがりがり制作するものであると思っていた私にとって衝撃的な出会いでした。(笑)
iTutorを導入する前はマニュアルを制作しなければならないとき、画面をキャプチャしては貼り付けて、説明文を書いて、の作業を繰り返し、それをお客 様のもとへ納品しておりました。だいぶ手間がかかっていたのを覚えています。
しかもsalesforceなどのクラウドサービスは画面の仕様がどんどん進化し、変わります。いつの間にか画面の仕様が変わっていて、「ここにあったボタンがない!」なんてことは度々あります。そのたびにお客様は混乱してお問い合せが来るのですが、マニュアルを作成するとなると相当な手間となり、負担 となっていました。しかし、パワーポイントしかないものと思っておりましたから、特に意識することもなく、がりがりとマニュアルを作成しておりました。iTutorの説明を聞いて、悩みが顕在化されました。惹かれた一番の理由は動画のマニュアルがすぐに作れるというところです。

その後、沖縄ということもあり、Web会議を通して説明していただき、21日間のトライアル版をまずは利用しはじめました。 利用してみると、iTutorに関する知識がなくても直感的にマニュアルを制作できたので、「これは使える!!」と思って即注文させていただきました。

ITリテラシーが低い人にも伝わるマニュアルを

寺田様:弊社のクライアントは沖縄にある中小企業です。中小企業のすべての人がITリテラシーが高いわけではありません。そういった方は「ITに関してはよくわからないので、しっかりとしたマニュアルが欲しい」ということをよく言われます。 以前までは紙のマニュアルを制作しておりましたが、紙のマニュアルで使い方がわかる人は結局ITリテラシーの高い人なのです。そうではない人をサポートするためには、直感的にわかるマニュアルが必要でした。

お客様がマニュアルを活用する時というのは実際にsalesforceを利用していて、使い方がわからなくなったときです。紙のマニュアルの場合、目次があって、そこから必要な情報が書かれているところを探して、読み込んで、理解して、入力するという作業を行うことになります。紙のマニュアルというのはその時に必要でない情報が多く含まれており、必要な情報は少しである場合がほとんどです。欲しい情報を得るためにお客様には時間と手間をかけさせていたのです。そこで、マニュアルを動画にするという選択肢は非常に有効でした。
弊社の場合ですと、お客様から電話やメールなどで「『リード』というところが見つからないのだけど、どうしたらいいの?」などのお問い合せがあります。salesforceは1社1社カスタマイズしているので、「リード」「見込み客」「客」「お客様」等というように、使用している言葉が違う場合があります。そういった場合1社1社にサポートする必要性が生まれます。iTutorを使うと、お客様が必要とするマニュアルを動画で簡単に作成できてしまいますので、1社1社へのサポートが非常に楽になり、かつ充実したものを提供できるようになりました。

お客様に喜ばれるマニュアル

寺田様:salesforceなどの業務システムは使えるようになるまでしっかりとサポートする必要があります。
お客様には動画のマニュアルを提供するとすごく喜ばれます。「えー!ここまで個別に対応してくれるんですか!」といったようにですね。分厚いマニュアルを作成するより、必要な部分だけを動画マニュアルにしたほうがコスト的には楽なんですけどね。2~3個ほど動画マニュアルを提供させていただくとお客様はすごく喜んでくれます。

しかも、その喜びの声というのが、マニュアルを制作した運用・保守サポート担当にも伝わるので、もっと意欲的に仕事に励んでいただけるという相乗効果も生まれています。(笑)

2~3時間で制作でき、生産性が8倍に。マニュアル作成のスピードアップ

寺田様:今までのマニュアルはパワーポイントで2~3日かけて作成していましたが、現在では2~3時間ほどで制作することができます。生産性で言うと8倍ほど上がったとも言えると思います。

マニュアル作成におけるiTutorの良い点を3点あげるとするならば、

  1. クリックだけで制作することができる
  2. 必要ないキャプチャがあった場合すぐに取り消すことができる
  3. 入力フォーム(吹き出し)に文章を簡単に入力することができる

です。
マニュアルだけでも合計で100本は作ったと思います。それだけ簡単につくれるのがiTutorだと思っています。

動画のマニュアルをユーザー各社に提供しているという点では、運用・保守において、他社との差別化にもつながっています。弊社の場合、作ったマニュアルはsalesforceのChatterというSNS上にUPします。そのため、お問い合せがあってから、マニュアルを提供するまでの時間も格段に上がりました。すべて顧客満足度アップにつながっています。

マニュアルというのは、管理のため、検収のためではなく、本来はユーザーが「使える」マニュアルである必要があると思っています。工数をかけるマニュアルは必要ありません。なぜならマニュアルを作っている間に仕様がどんどん変わってしまうからです。今の時代は変化に対応するスピードも大事となっています。

——— 本日はありがとうございました。

(取材:2014年4月)
※データは取材時のものです。 ※取材協力:船井総合研究所

会社概要

会社名株式会社テラ・ウェブクリエイト (英文名:TeraWebCreate,Inc.)
創業2008年4月
本社(所在地)〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅2-3-6 那覇市IT創造館 506
TEL/FAXTEL:098-951-0135 / FAX:098-951-0136
資本金200万円
代表者代表取締役 社長 寺田 克彦
ウェブサイトURLhttp://www.tera-web.jp/
事業内容・クラウドソリューション導入コンサル
・クラウド業務システム実装・構築
・WEBシステム開発
一覧へ戻る