導入事例EXAMPLE

株式会社アチカ様

お客様へのサービス向上と工数削減の両立を目指して

株式会社アチカ様は、秋田県内の自治体を中心に基幹業務や業務システムなど、システムインテグレーションを行っている企業様です。平成21年には株式会社イトダコンピュータと合併し、GIS(地理情報システム)を導入。さらなる技術向上と人材の集積をはかり、社名の由来(AKITAを反転させたATIKA)にあるように秋田を起点に、新しいチャレンジをされています。
本日は、執行役員の阿部様、計画部長・藤木様、公共システム部から藤枝様・桑高様にご参加いただき、iTutorについてお話を伺いました。

お客様に長く使って頂けるシステム作りをめざして

当社は、平成2年の創業から、秋田の自治体を中心に多くの実績を積み上げてきたシステムインテグレーターです。最近ではその実績をご評価いただき、東北や関東、遠くは中四国にもお客様がひろがっております。
日頃お客様に、多くのシステムを納めさせて頂いておりますが、その中でいかにシステムを活用して頂くか、ひいては効率化できるかということを常に模索しております。
日々の活動において、それはシステムをご提供するということをしていると、どうしてもSEよりの目線での手順説明や書類作成になってしまうのを感じていました。これをお客様目線にしていくということが重要だし、それを実現することでよりお客様の満足が頂けるのではないかと感じています。
特に昨今のクラウドサービスのようにシステムを導入する形ではなく、サービスを利用する形態になればなるほど、長く使って頂くことが重要となる。それを実現するためには、操作性を向上させて、お客様が今まで以上にスムースに運用させて頂けることがカギだと思っています。
そういった経緯もあり、よりお客様に使って頂けるシステムとはどうすればよいのか、それを効率よく実現できないかと考えていた時に、iTutorの販売パートナーである株式会社ビー・エス・サイトー様から紹介されたのが、iTutorでした。

サービス向上へのベストアンサー

iTutorは、我々の目指している「コンソーシアムとしてのサービス向上」を実現するためのベストのツールでした。
我々のお客様の多くは自治体となりますが、毎年配置転換があり、多くの方の業務が頻繁に変わっていきます。そんなお客様の状況もあり、我々の提供しているサービスのヘルプデスクへのお問い合わせの6割強は、「操作方法」に関する内容となっております。さらに分析してみると、この問合せ内容の多くは、事前に用意したマニュアルではカバーされない 業務に応じた細かな操作内容であることが分かりました。もちろんお客様に対して事前の操作指導を実施させて頂いておりますが、お客様により少しずつ違う運用すべて適した説明を実現するにはハードルが高い問題です。しかも年次処理のような年に1回とか月1回といったような作業は、問合せが集中してしまいサポートするSEもてんてこ舞いの状態でした。

そこで、「お客様にわかりやすい情報を提供する」、さらには、「サポートするSEの作業効率を上げる」ということをすばやく実現できるツールを探して行きついたのがiTutorです。iTutorを導入するにあたっては、体験版を取り寄せてテストを行い、またフリーソフトを含めた他社製品との比較を行いました。その結果、フリーのソフトに比べれば当然多くの費用が発生しますが、それを上回るだけの多彩な機能、他社と比べた場合も、優れた操作性という高いトータルバランスを評価させていただき導入決定に至りました。さらに、HTML5といった閲覧に特別なビュワー(ブラウザで再生可能)を必要としないコンテンツを作成できるのもよかったです。

iTutorで新たなサービス提供を

現在では、10を超える自治体のサポートコンテンツとして、年次処理の業務を中心にお客様がすぐに見られる操作説明動画をHTML5で提供しております。iTutor導入前は、このようなチュートリアルをビデオ形式で作成しようと考えたりもしたのですが、データ容量が大きくなってしまい提供が困難な状況でした。今では作成の手間も省きながら、分かり易い動画を適時提供させて頂いております。
今後は、チュートリアルコンテンツを利用して、習熟難易度の高い業務やお客様に気を付けて頂きたい運用を分かり易く情報発信していけたらと思っています。将来的には、お客様への操作研修をチュートリアルコンテンツで必要なタイミングでいつでもできるようにしたいですね。また、お客様の中の個人に依存している作業を明確化して、スムースに運用して頂けるためにiTutorを利用していきたいです。お客様へのサービス向上にもつながりますし、SEの工数軽減にもなるので、実現してみたいなと。 その他には、社内での活用も広げていきたいですね。いまは実験的にiTutorでISMSやPMSのようなもののeラーニング教材の作成をおこなっています。今後、教材を充実させて、どの拠点でもすばやく同じ内容を受講、チェックができるようにして、情報をうまく共有していくことも考えています。 システム提供して、お客様にご利用いただいて終わりではなく、より一層伝わりやすいコンテンツを作り、お客様へのよりよいサービスを提供するとともに社内の効率化を実現する。この両立を実現するためにもiTutorは不可欠ですし、活用シーンをもっと広げていきたいと思っています。

※データは取材時のものです

会社概要

会社名株式会社アチカ
創業平成2年4月1日
本社(所在地)〒010-0941 秋田県秋田市川尻町字大川反170番地179
TEL/FAX電話:018-823-8781(代表)
資本金等3,300万円
代表者代表取締役社長 大槻 忠則
ウェブサイトURLhttp://www.atika.co.jp/
事業内容地方自治体様向けソリューション
総合行政情報システム
住民情報システム
税務情報システム
保険・福祉システム
内部情報システム
企業様向けソリューション
導入・運用支援
基幹システム
業務アプリケーション
GISソリューション
地理情報システム開発
GISデータ構築サービス
一覧へ戻る