活用術CASE

業務の可視化と教育コンテンツとしても活用!

導入エディションプロフェッショナル

RPA(Robotic Process Automation)導入にあたり、業務のマニュアル整備が課題となっていました。

業種
流通
用途
RPA(Robotic Process Automation)導入前のマニュアル整備
効果
RPA導入を検討しておりましたが、そもそも自動化したい業務が可視化できていないためまずはiTutorでマニュアル化から進めることにしました。
iTutorであればその操作を一度行えば、操作ごとのキャプチャが行われ、可視化されるので非常に役立っています。
また既存のLMSにscorm出力でコンテンツをのせて従業員の理解度測定も行っております。
機能
  • ノーマルキャプチャ
  • scorm出力

資料無料プレゼント

一覧へ戻る