製品情報ABOUT

機能

iTutor6.0 新機能new

iTutor6.0で新たに追加した機能をご紹介します。

YouTubeの埋め込みが可能に!

YouTube動画やifameの挿入も可能に。自動再生設定や範囲指定などの詳細設定も可能となります。出力時のファイル容量を気にすることなく、コンテンツの作成ができます。また、コンテンツアップロード時のサーバへの負荷も軽減されます。

動画でもぼかしを!

編集時に動画にぼかしを入れられるようになりました。ぼかし時間やぼかし範囲の設定も柔軟に設定が可能となります。これにより撮影時の映り込みを気にすることなく撮影ができます。

リッカートクイズでアンケートもカンタンに!

リッカート尺度を使ったアンケートの作成が可能になりました。

ランダムな質問で実践的な教育コンテンツに!

スライドプール機能とスライドランダム化でより精度の高い学習コンテンツに。

例えば、5つの質問の中から、2個のみランダムで表示させることが可能となります。

eラーニングコンテンツ用に新たな出力形式も!

Tin Can API出力が可能となりました。従来はスコーム形式のみでしたが、新たな書き出しへの対応を行いました。

既存データの取込

ドラッグで範囲を選択

操作する範囲を選んで、お好きな場所をキャプチャ可能。画面全体はもちろん、ボタンだけ、アクティブウィンドウだけなど、選択範囲は自由自在。

OKボタンを押す

OKボタンを押したら、キャプチャのスタートです。短時間でマニュアル作成、動画コンテンツの作成、eラーニングの教材作成ができます。

あとは操作するだけ

iTutor(アイチューター)は、「1回操作」するだけです。あとは、「ここをクリック」といったマウスジェスチャーや「◯◯と入力してください」などの文字入力も自動で入ります。

パワポを取り込んでカンタン作成

既に作成してあるPowerPointやPDF等に音声や補足の説明を加え、マニュアル作成やeラーニングのコンテンツ、教材に。今まで紙の資料であった教材が生き物のように生まれ変わります。

動画を取り込んでカンタン作成

既に撮影した動画を取り込んで、説明をつけてマニュアルに。難しい映像編集ソフトに頼ることなく、動画付きの説明コンテンツ、指導コンテンツが作成可能です。

写真の追加も音声の付け足しも

動画やパワーポイント、PC操作画面などの作成に使用する素材に加えて、後から写真や画像も追加できます。また、マイクを使えば簡単に音声を取り込むことも可能です。

イメージどおりの編集

注釈、マウスの動き全てイメージどおりに

通常であれば、画面をキャプチャしてWordなどでつける注釈。iTutor(アイチューター)は、操作をキャプチャして、注釈もその場で簡単に付けられます。マウスクリックなども自動で入ります。

今日はどの吹き出しを、つけようか

注釈で重要な吹き出し。吹き出しの形をあらかじめ多くの種類から選べ、パレットから色やグラデーションも自由自在。ドラッグ&ドロップで大きさも調整可能です。

ハイライトで、イイタイコトをハッキリと

キャプチャした画面で、ハッキリと言いたいところをハイライト表示することも可能です。大きさや濃度、色を選ぶことが可能です。

スポットライトで、ちょっとだけよ

使ってわかりやすい、見ていて楽しいスポット表示。ハイライトと同様、強調したい部分をスポット表示。

大きさや形(四角や丸)も自在に作れ、見ている人にも直感的にイメージを伝えることが可能です。

媒体を選ばない出力

豊富な出力形式。用途に合わせて

iTutor(アイチューター)では、9種類の豊富な出力形式を用意しています。用途に合わせて使用可能!また、できあがったドキュメント、コンテンツはライセンスフリー!

HTML5出力で、スマホでもタブレットでも

iTutor(アイチューター)は、HTML5出力が可能なため、Flashを見ることができない、iPhoneやiPadなどスマホやタブレットでコンテンツを見せたい場合に最適です。書き出しもボタン1つで。

Microsoft Office製品へ出力し、自由に編集

キャプチャしたり、取り込んだ画面を編集したら、エクスポート。WordやExcel、PowerPointなどのMicrosoft製品に出力できます。また、出力した後も、変更等微調整が可能です。

問題作成もラクラク可能

コンテンツを取り込んで、選択形式、記述形式、穴埋形式、並替形式などあらゆる問題形式に対応。適切な形式で問題作成し、eラーニングのシステムに組み込めば、学習者の進捗も確認できます。

各種設定機能

挿入
ブランクスライドの挿入
キャプチキャ した画像以外にも白紙の状態からスライドを作成できます。
キャプチャからスライド挿入
編集の過程でキャプチャの不足に気付いた場合、再度キャプチャすることができます。
既存の iTutorプロジェクトからスライド挿入
すでに作成してあるプロジェクトを別のプロジェクトに挿入することができます。
イメージをスライドとして挿入
デジタルカラで撮影した撮影した画像や自分で作成そたでデザインなどをスライドとして利用することができます。
PowerPointからスライド挿入
PowerPointデータのスライドを挿入することができます。
PowerPointを背景としてスライドを取り込み
オプション設定で背景としてスライドを取込むにするとイメージとして処理され背景に取り込まれます。
スクリーンショットを挿入
4種類のスクリーンショットを撮影・取り込みができます。
youtubeの挿入
youtubeやifameを埋め込むことができます。
注釈
吹き出し追加
吹き出しも後から追加することができます。
テキストキャプション
テキストの追加や編集することができます。
スライドの編集
ブランクスライド、キャプチャしたスライド、インポートしたスライドなど編集することができます。
スライド表示時間の設定
表示する時間を変更できます。
スライドの分割
1つのスライドを2つ、もしくはそれ以上に分割することができます。
アクティブウィンドウ
アクティブウィンドウの範囲を表示・隠したり、編集したりすることができます。
スライドオブジェクトの挿入
自動付加される吹き出し以外にも様々なオブジェクトをスライド内に挿入することができます。
スライドオブジェクトの編集
オブジェクトの形を変更したり、表示時間を編集することができます。
オブジェクトのトランジション効果の編集
各オブジェクトをPowerPointのアニメーションの様に視覚効果をつけることができます。
ハイライト
ハイライトの追加編集することができます。
スポットライト
スポットライトの追加編集することができます。
カーソルパス
新しくカーソルを追加したり、削除したり編集することができます。
ズームとパン
ズーム設定や表示時間などを編集することができます。
クローズドキャプション
クローズドキャプションの設定編集することができます。
ぼかし
動画や画像のぼかし設定を行なうことができます。
イメージの挿入と編集
イメージの挿入や編集をすることができます。
音声の挿入と編集
音声の挿入や編集をすることができます。テキストデータから音声データを作成することもできます。
ビデオの挿入と編集
ビデオの挿入や編集をすることができます。
出力
画像(JPEG,PNG)
 
ビデオ(FLV,AVI, WMV, mpeg4, WebM, MKV)
 
HTMLスライドショー
 
Adobe PDF
 
Microsoft Word
 
Microsoft Excel
 
Microsoft PowerPoint
 
Handbook
 
HTML5シミュレーション
 
テスト
◯☓形式
◯☓形式の質問の追加編集ができます。
択一形式
択一形式の質問の追加編集ができます。
多肢形式
多肢選択の質問の追加編集ができます。
記述形式
記述形式の質問の追加編集ができます。
複数空欄埋め
複数空欄埋めの質問の追加編集ができます。
空欄埋め
空欄埋めの質問の追加編集ができます。
並べ替え
並べ替えの質問の追加編集ができます。
リッカートクイズ
リッカート尺度を使ったアンケートの作成編集することができます。
スライドプール機能
ランダムな質問の出題ができます。
インタラクション
マウスクリック表示
マウスの動きを表示・編集することができます。
テキストボックス挿入
テキストボックスを追加編集することができます。
キーボード入力箇所表示
キーボードで入力した箇所は自動で表示します。あとから編集することもできます。
マウスホバー表示
マウスホバー時の表示設定編集することができます。

動画で説明

iTutor(アイチューター)の操作方法を動画で説明します。

iTutorでマニュアル作成時間50%短縮!
従来のコピー&ペーストして作成する方法と比較してみました。詳しくは動画をご覧ください。